© denkouressya all rights reserved.

2020年7月 電光列車

第14回本公演キャスト募集

電光列車では2020年7月にワーサルシアターで上演予定の舞台出演者を募集しています。

 

電光列車は2016年8月『下り禁止!』公演で旗上げ。

コメディーでありながらホットな作風。そんな劇団です。

 

今回で14回目を迎える電光列車の本公演。

 

とにかくコメディーが好きな人!

真面目に一生懸命取り組める人!

何よりお芝居が好きな人!

 

そんな方を大募集です。

 

劇団員が熱いので、熱い気持ちさえあれば経験は問いません。

このオーディションを通じてたくさんの方に出会えたらと思っております。

 

皆様の溢れる情熱、お待ちしております!

 

--------------------

 

【公演概要】

第14回本公演『タイトル未定』

公演期間:2020年7月15日(水)~7月19日(日)

場所:八幡山ワーサルシアター(京王線 八幡山駅近く)

https://worsal.com/theater

稽古日:2020年6月1日(顔合わせ)より週4~5回(主に平日)

※稽古中盤まで平日の夕方(18時以降)が中心です。その後、徐々に稽古時間・日程が増えていきます。

※その他、詳しい稽古日程などは面接時にお伝えします。また何かあればその時にご相談下さい。

 

【募集要項】

■応募資格

18歳~30歳くらいまでの男女

※未成年者は保護者同意が必要

※事務所・所属団体などがある方は事前に許可を得ること

■応募締切

2020年4月15日(水)

■選考方法

一次審査:書類選考

二次審査:面接・実技選考

※書類選考結果につきましては締め切りに関係なく随時ご連絡致します。またその際にオーディション日程の調整をさせて頂きます。

■その他

チケットノルマなし

※バック有り

映画『ゆずりは』など、加門幾生監督による2日間の特別授業!

映画『ゆずりは』など、数多くの作品を手掛ける加門幾生監督による2日間の特別授業を開催します。

 

監督の撮る画にはいつも人がいます。

人の色があります。

そして何より監督自身がどんな人にも優しく接してくれます。

 

そんな監督だからこそ、いつも人間の色を表現した素晴らしい作品が撮れるのだと思います。

この特別授業では「現場に必要な基礎」、また「現場目線での演技指導」を加門監督から直接学べます。

 

例えば

監督から見るオーディションの臨み方

演技論

台本読解

現場で活躍するために必要なこと

監督が求める俳優とは

 

とにかく、「俳優にとって何が必要か」、その核となる大切な部分を細かく丁寧に2日間にわたってご指導いただきます。

 

加門監督との出会いはきっとこれからの何かを変えてくれるはずです。

是非、ご参加下さい。

 

【概要】

■日程:2020年3月23日(月)・24日(火)の2日間

※一日のみ参加は受付けておりません

■時間:13:30~16:30(3h)

■場所:都内練習室(新宿・代々木付近)

■料金:30,000円(2日間)

■参加条件:俳優を志す方

■締め切り:2020年3月14日(土)

※今回が最終募集となります。参加人数の関係上、締め切りを早める場合がございます。先ずは下記よりお申込み下さい。

------------------------------

加門幾生監督プロフィール

北海道出身。故・渡邊祐介監督に師事して助監督として多くの映画・ドラマに付き学ぶ。

北野武監督「その男、凶暴につき」や吉田善重監督「嵐が丘」・勝新太郎監督「座頭市」などの映画作品にも付き、「催眠」・「笑いの大学」で監督輔を務めた。

TVドラマ『いいひと。』(主演:草彅剛)で監督になり、2001年放送月9ドラマ『HERO』(主演:木村拓哉)演出で最高視聴率を残し、2004年公開『eiko』(主演:麻生久美子・沢田研二)で映画監督デビューを果たす。

2018年公開、映画『ゆずりは』(滝川広志「コロッケ」主演)が最新作。

その他、経歴は➾こちら

映画『ゆずりは』

2019年5月10日(金)DVDレンタル・発売開始

滝川広志(コロッケ)柾木玲弥

勝部演之,原田佳奈,高林由紀子 ほか

監督 加門幾生